サイズのはかり方の詳細です
☆サイズ選びのポイント

○ジャケット 
バストの実寸に10センチ以上ゆとりがあると動きやすくなります。
身長に対してバストサイズや肩幅が大きい場合はBサイズをご覧ください。

○スカート

スカートのウエストは、サイズ表示ぴったりに出来上がっています。
市販のスカートは「対応サイズの表示」となっていますので、異なります。
ご自分のウエストの、制服スカートをはく位置をメジャーではかり、
ゆるみを3cmから6cmくらい加えたサイズがよろしいでしょう。
ウエストの位置はジーンズなどの着用時よりだいぶ上になります。
スカート丈はベルト芯の下から、スソまでの長さです。
身長・着用シーンに合わせてお選びください。



○ワイシャツ・ブラウス
 
バストサイズに15センチ以上のゆるみがあると動きやすいでしょう。

○スラックス

ウエストよりもヒップサイズをよく見て下さい。
学生服のズボンはヒップの実寸に、8〜10センチのゆとりを加えた数字に近い
できあがり寸法のズボンがおススメです。
成長期のお子さんなど、大きめにご用意されたい場合、ヒップサイズのゆとりの上限は15cm程度とお考えください。

ウエストのベルトの位置は、スカートより下になります。
このため、女子で細身の方でも、スラックスのサイズは73や76になります。
ヌード採寸のヒップサイズが85センチの方だと、出来上がりヒップサイズは90センチ以上がおすすめです。
ウエスト70サイズでぴったり、73サイズで自然な着こなしになります。